個人情報の取り扱い方針

酒好きならおさえておきたい、古の味。

「ふるさとのたまえしめたる吉備の酒」これは万葉集に歌われていた句です。 岡山の酒はそれだけ歴史があり、奈良時代になると、吉備の酒は全国的に有名だったようです。 そんな吉備の国で生まれたのが備中杜氏。 明治時代には全国の代表的な杜氏のなかでも備中杜氏は特に優秀とされていました。 おいしい米と水、そして伝統の技にささえられた古の味をぜひおためし下さい。

蔵元のご紹介

杉玉(酒琳)と槽搾り作業風景

▼ ご案内
渡辺酒造本店は高梁川流域の豊かな水、また厳選された国内産米、「山田錦」や岡山生まれの「雄町米」、「朝日米」といった酒造に適した米というこだわりの原材料と、備中杜氏の伝統の技を駆使して渡辺酒造本店のお酒は生み出されます。

倉敷酒工房 渡辺酒造本店
ショッピングサイトへ